TonoArika

diary

時代は

女性の時代へ向かっていると感じる

 

社会への女性進出

 

自由な生き方

 

熟年離婚...

 

すべて

 

女性が自分を生きるようになったからではないか

 

男性の役目は

 

今までと違う形になる

 

考え方,働き方,生き方,すべて

 

キャリアウーマンも主婦も

 

女の子もおばあちゃんも

 

もっともっと

 

前に進んで

 

自分を表現していけば

 

世界は変わっていくと思う

創造

本当に

 

未来は創れるんだろうか

 

想いは叶うのだろうか

 

成功するまで何度も挑戦すればいいって

 

簡単に言うけど

 

それができるのは

 

一つの才能じゃないか

 

なんて

 

ひねくれてみる

 

でも

 

なぜか何処かに

 

まだ諦めきれない自分がいる

 

少し才能あり?

噛み砕けない言葉

よく生きていくためには

 

目的と手段を間違わないように

 

と、言われた

 

あなたにとって

 

譲れないものは何か

 

 

うぅ

 

頭を抱えら自分

 

わかってるようで

 

全然わかってない

 

自分の事を

 

理解できていないと自覚する

仮面ライダー

今度は物理学者なんだな

 

なんだか

 

最先端いってるなー

 

 

賢人

歴史に名を残している人たちは

 

1つの分野に限らず

 

さまざまなことに精通している

 

学問は

 

人間がかってに分けただけで

 

実は絡み合っているのだろう

 

ただ

 

アプローチの仕方が違うだけ

 

だから

 

ひょんなところから繋がることがあるのかもしれない

 

 

某先輩に

今日職場で,

 

病んでるのかと聞かれた.

 

う~ん,病んではないけど

 

一生懸命なのは事実.

 

毎日,大切にしたくて

 

何か一つでも

 

気づいたり,感じたりしたくて

 

無我夢中なのかもしれない

 

それは

 

傍から見ると

 

”病んでる”ってみえるのかなぁ

 

ま,ええか

 

自分は楽しんでるし

 

ハリーポッター アズカバン

バスに乗ってるシーンで

 

”マグルにみつからないの”と聞くポッター

 

添乗員は答える

 

”マグル?あいつらは何にも見えてないよ”

 

・・・

 

確かに何にも見えてない

 

見ようともしてない気がする

 

自分の世界に引きこもってる

 

狭い世界に

 

視野を広げようっと