TonoArika

diary

時代は

女性の時代へ向かっていると感じる 社会への女性進出 自由な生き方 熟年離婚... すべて 女性が自分を生きるようになったからではないか 男性の役目は 今までと違う形になる 考え方,働き方,生き方,すべて キャリアウーマンも主婦も 女の子もおばあちゃ…

創造

本当に 未来は創れるんだろうか 想いは叶うのだろうか 成功するまで何度も挑戦すればいいって 簡単に言うけど それができるのは 一つの才能じゃないか なんて ひねくれてみる でも なぜか何処かに まだ諦めきれない自分がいる 少し才能あり?

噛み砕けない言葉

よく生きていくためには 目的と手段を間違わないように と、言われた あなたにとって 譲れないものは何か うぅ 頭を抱えら自分 わかってるようで 全然わかってない 自分の事を 理解できていないと自覚する

仮面ライダー

今度は物理学者なんだな なんだか 最先端いってるなー

賢人

歴史に名を残している人たちは 1つの分野に限らず さまざまなことに精通している 学問は 人間がかってに分けただけで 実は絡み合っているのだろう ただ アプローチの仕方が違うだけ だから ひょんなところから繋がることがあるのかもしれない

某先輩に

今日職場で, 病んでるのかと聞かれた. う~ん,病んではないけど 一生懸命なのは事実. 毎日,大切にしたくて 何か一つでも 気づいたり,感じたりしたくて 無我夢中なのかもしれない それは 傍から見ると ”病んでる”ってみえるのかなぁ ま,ええか 自分は…

ハリーポッター アズカバン

バスに乗ってるシーンで ”マグルにみつからないの”と聞くポッター 添乗員は答える ”マグル?あいつらは何にも見えてないよ” ・・・ 確かに何にも見えてない 見ようともしてない気がする 自分の世界に引きこもってる 狭い世界に 視野を広げようっと

旅行は 自分を観るためのもの 心をみる機会だ

今日はまだ暑かったけど 着実に 秋は到来している ということで 本日は豚汁を作った 健康的だが 暑いな

なんのため

いつか わかるのだろうか 自分が なんのために生まれたか いつか わかるのだろうか 自分が なにをすべきか それとも 死ぬ間際まで わからないのだろうか 直前に 振り返ったとき なんのために生きてきたか わかるのだろうか

隠し事

隠し事が発覚した時 隠されてた事実よりも それまで その事を隠すために 幾度となく 誤魔化されたり 嘘をつかれたり してたんだってことに気づいて とても ショックを受ける その人が 仲良くしてる人だと 思っていた相手だと 尚更 複雑になる

朝から

人は たった一人 心を許せる相手がいるだけで 生きていけるものなんだなって 朝から思った どんな朝やねん! と、突っ込んで仕事へ

月見

餡子が苦手 でも とても可愛らしくて 何だか美味しそうにみえた 月見をしながら食することにしよう

勉強

学校で習うことは社会で役に立たない よく聞く言葉 最近まで自分もそう思っていた でも それは間違いなんじゃないかと思い始めた 学生の頃習ったことは 本当は限りなく深いんじゃないかって 古代からずっと探求されてきた 知の限りを まとめられたものを教え…

起こる事

この世界で起こることは 意味があるとも言えるし 意味がないとも言える ただ 循環しているだけ 意味を見出すのは 人間だけ

洗濯

白いシャツと赤紫のパンツを一緒に洗ったら ピンクのシャツができた 生まれ変わりです

work

この世界には いったいどのくらい自分の仕事を愛している人がいるのだろう 人生の大半の時間を費やす仕事に いったいどれだけの人がやりがいを感じ 幸せを感じて生きているのだろう お金のため 家族のため しかたなく働いている それが当たり前という風潮が…

この世界

わからないことだらけ 理解できることなんてほんの少し 見えてるものは砂つぶほど そんなわからないものだらけでできたこの世界 未知なるものに背を向けるのは わからないからあり得ないと思うのは この世界を否定してることになる この世界は ただ、あるだ…

新しい発想

全く違う世界を見たくて SF映画を観ることにした インターステラー 面白くてヤバかった やっぱり映画はいいなぁ

飛び出す

掴んでいたものを手放し 全く違う世界へ 全く違う場所へ そして 新しいものを掴む

ぽっかり

疲れで夕方まで寝てた 起きて 買い物に出かけたら 綺麗な空に涼しい風 そして 太り気味の 白い月がぽっかり浮かんでいた

ヘロヘロ

朝、仕事がはじまり 気づいたら昼休憩の時間に 気づいたら夕方に 記憶が飛んだのかと思うくらい 忙しくて ヘロヘロ 帰りに見えた 上弦の月に 癒された 腹減ったー

きょうは

上弦の月 でも雨 残念 きょうは、どんな日にしよう 何かに気づけるように 注意を配ろうかな

ラスト三ヶ月

2017年もあと三ヶ月ほど ところで 映画 君の名は のおばあちゃんが 結びについて話していた 時間のことも言っていた 時間はまっすぐ進んでるものなのだろうか 全て一定なのだろうか 実はぐちゃぐちゃだったりして 感じられるのは 今 だけ 過去や未来はどこだ…

広い世界

仕事をなくしたら 自分は何ができるのだろう 少し怖くなる 何者になるのだろう かなり無力な気がする 定年まで必死で働いて 退職後,家でごろごろする父ちゃんみたいになりそうだ なりたくねーな できること やりたいこと もっとやろう 遠慮せず ガンガン行…

ゆーほー

ゆーほーが本当にいるか? 自分はいると思う いないというのはおかしい この広い宇宙で 生命の存在する星が地球だけなんて そんなことを言うのは 人間の傲慢だ 非物質的かもしれないが 生命は他にも存在すると思う 見たことないから信じられないとか 科学で…

もしも

前世があるとして もしも 覚えていたら どんな感じなのだろう 前世でとても好きな人がいた場合 前世でとても悲しい別れがあった場合 前世で・・・ うーん とても現世を自由に生きられそうにないな いわゆる ゲームの中で 何度も死んではよみがえり ゴールを…

涼しくなってきたので

本日はお鍋にします キムチ鍋 野菜とキノコたっぷり! 美味しそう(´♡ω♡`) 早く食べたーい

秋分が過ぎて

春分から半年がたった なんとなく昨年とは違う感じがする 春に目標としていたことが達成できたからだろうか でも もっと前に進みたい なかなか思うようにできないのが歯がゆい 本当に前に進んでるのか 実は横道にそれてないか ものすごい不安になることもあ…

そら

赤い雲と 三日月 涼しい風 秋ですなぁ 本日は トートの書なるものを読んでる 難解だけど 気にせず読み進む こういう本を読むと 自分の無知さがよくわかる 狭い世界と 少しの知識や経験で 生きてるんだなって