TonoArika

diary

挑戦すること

格上のチームと戦うこと

 

格上のチームに挑戦すること

 

厳しいボールに食らいつき

 

長いラリーを制して一点をもぎ取る

 

しかし

 

あっさり一本で、一点を返される

 

自分たちは、少しのミスを挽回するのに

 

とても苦労する

 

しかし

 

相手はあっさり切ってくる

 

渾身のスパイクがあっさりブロックされる

 

渾身のクイックがあっさり読まれる

 

一本の重み

 

一点の恐怖

 

そのうち

 

孤独がやってくる

 

コートには6人いるはずなのに

 

輪が乱れ始める

 

挑戦者は

 

心が強くなければ勝てない

 

相手よりもまず

 

自分の弱さに勝たねばならない

 

勝つことはとても難しい

 

でも

 

負ける事に慣れないでほしい

 

きっと

 

彼らはずっと

 

今まで挑戦される側だったはずだから

 

でも

 

世界では挑戦者

 

だから

 

勝つのは余計に難しいのだろう

 

なんて

 

そこは日本のトップ選手

 

きっとそんな次元は超えてるはず

 

頑張れ、日本!