TonoArika

diary

勉強

学校で習うことは社会で役に立たない

 

よく聞く言葉

 

最近まで自分もそう思っていた

 

でも

 

それは間違いなんじゃないかと思い始めた

 

学生の頃習ったことは

 

本当は限りなく深いんじゃないかって

 

古代からずっと探求されてきた

 

知の限りを

 

まとめられたものを教えられた

 

ただ

 

そこに

 

深い意味を知る機会が与えられなかった

 

だから

 

役に立たないと言う

 

先生達は

 

わかってて伝えなかったんだろうか

 

受験に必要ないからと

 

先生達は

 

本当に理解してたんだろうか

 

その面白さを

 

伝えようとしたんだろうか

 

それとも

 

子供にはわかるまいと

 

思っていたから伝えなかったのだろうか

 

 

いずれにせよ

 

学力低下より

 

何をどう伝えるかを

 

もう一度考え直した方が良さそうだ

 

 

そうしなければ

 

社会に出ても

 

狭い世界に漂うことになる

 

 

それとも

 

個人が気づくしかないのか

 

気づくことがなければどうなる