TonoArika

diary

輝くとき

人生の中で

 

人が一番輝いているときは

 

いつだろう

 

成功した瞬間だろうか

 

願いがかなった瞬間だろうか

 

幸せを感じているときだろうか

 

本でもドラマでも映画でも

 

何かを成し遂げたり

 

人生を全うした人が

 

死の間際に思い出す回想シーンは

 

そんな瞬間ではなく

 

何かを目指して

 

ただひたすら,ひたむきに歩んでいた時が多い気がする

 

その当時は

 

つらく,苦しく,もがき,何とか前に進んでいただけでも

 

振り返れば

 

そういうときこそ

 

自分が一番輝いていたと感じるのだろうか

 

もし

 

今をつらいと感じる人がいて

 

もし

 

前に進んでるように感じられない人がいて

 

もし

 

人生なんて・・・と思っている人がいるとして(自分のことか?)

 

いつか振り返れば

 

今この時が

 

輝いていたんだと思えるのだろうか

 

その場にいるときは

 

総じてつらいとしか言いようがないのだが

 

もしそうなら

 

少しは救われる