TonoArika

diary

大好きな陸王

ついに最終カァーイ(´••)シュン…

 

さみしい

 

このドラマを見てると

 

全ての物事には人の想いが最初にあるんだと

 

気付かされる

 

いつも使ってる机も椅子も

 

店で売られてる服や靴も

 

始めに人の想いがあって、それを形にしたもの

 

どんな想いで始めたのか

 

それがとても大切なんだと感じた

 

愛がないと、作られたものに魂は宿らない

 

暖かい想いから始まったものでないと

 

魅力は感じられないだろう

 

日頃、素敵だなと感じて手に取る商品は

 

きっとステキな想いから生まれたものなんだろう

 

だから、思わず手を伸ばしてしまうんだ