TonoArika

自分の考えを、自分自身が知るために書いてます。

目の前の人は大切な人

月を想えば、心に虹

やっと出会えた、大切なあなたへ

 

私の仕事では

 

人の体を支えたり

 

移動したり

 

上体を起こしたり

 

持ち上げることが多い。

 

自分より体が大きくて重たい人もしばしば。

 

自分の方が、腰や首を痛めてしまうこともある。

 

正直つらいこともある。

 

 

武術の先生が

 

「目の前の人を、自分にとってとても大切な人だと思って

 

”めっちゃ好き!”っていう感情を持てば、自然に介助できるようになる」

 

と言われていました。

 

 

それを仕事中にやってみると、その通りでした。

 

人を介助するとき、

 

安全に移動しようとか

 

しっかり力を入れようとか

 

それらもとても大切だけど、そこまでしか考えてなかった。

 

自分の感情は、ほぼなかった気がする。

 

 

技術だけではなく、力だけではなく、感情というものが

 

ここまで作用するこを、身をもって実感しました。

 

 

いつも心はあなたとつながっていると信じて

空の輝き、雲の流れを眺めながら

あなたが笑顔でいることを祈っています