TonoArika

自分の考えを、自分自身が知るために書いてます。

誰かに頼りたくなる日

月を想えば、心に虹

やっと出会えた大切なあなたへ

 

「毎日を大切にしよう」

 

「日々の積み重ねがとても重要」

 

「信じることが大事」

 

頭ではわかっていても、どういても落ち込む日がある。

 

深~い暗~い海の沈んでいくように・・・

 

自律しようとしてるくせに、誰かに頼りたくなるんだよね。

 

本当はそんなことはないのに、一人ぼっちの気がするんだ。

 

思い通りにならない自分がもどかしくて、

 

そんなときほど、目の前に象徴するような出来事が起こる。

 

どうにかしたいと思うほど、どうにもならないものが現れ、いら立つ。

 

「あんたに何ができるんだ?」

 

そんな風に言われているようだ。

 

 

「どんな夜も、きっと朝が来る」

 

でもやっぱり、夜は暗くて・・・

 

そういう感じる心も味わって、生きてくのが ”ひと” なんだろうけど・・・

 

もういい加減、何回同じ事繰り返すんだよ?とも言いたくなる。

 

 

もう、無理な日は、腑抜けになろう。

 

とことん腑抜けになって、落ちるとこまで落ちたら

 

だいたい、あがってくる。

 

サイン、コサイン、、みたいな感じ。

 

下がれば、上がり、、暗くなったら、明るくなるさ。

 

それが自然だから。

 

そんな風に思ってブログ書いてたら、少しづつご機嫌になってきたよ。

 

言葉にするって、気持ちが整理されるからいいね。

 

気持ちが整理されるから、言葉にできるようになるのかな?

 

 

いつも心はあなたとつながっていると信じて

空の輝き、雲の流れを眺めながら

あなたが笑顔でいることを祈っています