TonoArika

自分の考えを、自分自身が知るために書いてます。

意味

月を想えば、心に虹

やっと出会えた大切なあなたへ

 

「これをやって、何の役に立つんだろう」

 

「自分よりできる人がやったら、いいんじゃないか」

 

「自分には、才能なんてない」

 

何かをやろうとするたびに

 

壁にぶつかるたびに

 

何も役に立っていない自分の姿を先取りしては

 

逃げてばかりいた。

 

「こんなこと意味あるんだろうか」

 

「時間と労力の無駄なんじゃないか」

 

でも本当に大切なのは、

 

結果じゃなくて、そこへの歩み方。

 

何の役に立つか

 

どんな意味があるかなんて

 

わかっていることの方が少ないんじゃないだろうか。

 

わかっているなら幸せだ。

 

全力で取り組もう。

 

 

でも、大抵わからないものだろう。

 

 

目の前にあることの意味を探すより

 

いつか、それが”自分や大切な人の幸せにつながる”と

 

信じて取り組むしかない。

 

 

きっと、なにかにつながると

 

 

いつも心はあなたとつながっていると信じて

空の輝き、雲の流れを眺めながら

あなたが笑顔でいることを祈っています